忍者ブログ
管理人の無駄話と更新履歴。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
皆さんのぱちぱちに支えられています



本家サイトはこちら

携帯用サイトはこちら

お便りはこちらへ
最新CM
[12/15 たつまき]
[11/19 さらり]
[09/23 かおる]
[09/22 旅人]
[09/06 yucca]
最新TB
ついったー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「微熱のころ」初体験のエピソードに私も遅ればせながら参戦です。
思えばオフの原稿のまっただなか、自分への戒めの為にサイトの更新をストップさせていた最中(オフ原稿キライ。毎日ちまちま書いてすぐに反応が返る更新が大好き)苦しい~歯が痛い~とのたうっていた私を支えてくれていたパンチさんの月下美人。切なくて、えっちで、毎話夢中で読んでいたものでしたが、当然自分も書かなくてはならない訳で(笑)

お互いに「好き」という気持ちは同じなのに、考えている事が大きくずれている彼ら。ここまでも十分すれ違っていましたが、相手の気持ちも分からないままに体を繋げてしまいます。

自己犠牲の気持ちの強い野分に比べて、ヒロさんは何だかやけくそ?(笑)な感じですが、そんな破滅的なところが彼の純情なんじゃないかなと。

夜に咲いて一晩で花を散らす月下美人。実家にも大きな鉢がいくつかありました。
大きい株なだけに咲き出すとバンバン咲くのですが、母親が「ホラ、散っちゃうから写真撮っといて!」と毎晩言われて・・・・。これだけ咲くなら惜しむ必要はないのでは?と思っていた記憶もありますが、そんなエピソードは横に置いておいて、ヒロさんは闇の中に浮かぶように咲く真っ白な花なんだとどうぞイメージして下さい。


◆ 更新履歴 ◆

SS『微熱のころ 第12話 ~月下美人~ 』 更新しました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250]

Copyright c 萌えたり、ぼやいたり。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]