忍者ブログ
管理人の無駄話と更新履歴。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
皆さんのぱちぱちに支えられています



本家サイトはこちら

携帯用サイトはこちら

お便りはこちらへ
最新CM
[12/15 たつまき]
[11/19 さらり]
[09/23 かおる]
[09/22 旅人]
[09/06 yucca]
最新TB
ついったー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「初めて読んだBL作品って何でしたか?」
という質問をされると、あきらかに年齢がバレる長谷川です。こんにちは。

小学生の時、1番好きだった漫画家さんが、竹/宮/惠/子さんだった・・・と言えば分かる方もいらっしゃるかもしれませんが。BLとの出会いは竹宮先生の「風/と/木/の/詩」であり、萩/尾/望/都さんの「メ/ッ/シ/ュ」だったりした訳です。
竹宮先生が表紙を描かれていたせいで小6で「J/U/N/E」を買い始め、多分その頃には男同士のキスシーンとか落書きしていたんじゃないですかね。早熟な子でした。

中学入学と同時に漫画好きの友人が出来、同人誌の存在を知り、中1の夏に初めてコミケに行きました。同人誌をオフセットで作り、友人のスペースに置いてもらって、初めて売ったのもその時だったと思います。そしてその時にはすでに、長谷川舞と名乗っておりました(笑)

そんな私がR-18サイトをやっているというのも奇妙な感じがします。時代が時代とはいえ、自分は小学生でバリバリに読んでおり、中学生でもう書いてた訳ですから・・・。

社会的な規範に逆らう事は出来ませんが、私は自分の子供が読もうとする本に「これはいいけどこれはだめ」と選んで与えるつもりはありません。性描写があったとしても本人が読みたいんだったら読めばいいと思っています。そして自分で選べばいいのです。

私の両親はおおらかだったので、私の部屋にBL漫画がずらりと並んでいようとも何も言われた事は無かったし(というより父親の寝室にはSM小説誌やアダルトビデオのコレクションが堂々と本棚にさしてあったので親子だなぁ・・・と思っていました)同人誌の入稿前には猫の手も借りたくてエロなシーンにもかかわらず母親に消しゴムをかけてもらったりもしていたので、ある意味恵まれた環境だったのでしょう(笑)

そして今、BL漫画を堂々とリビングで読み、二次創作サイトまでやっている嫁を旦那はニコニコと応援してくれています。旦那さんも同人とは無縁とはいえ漫画や特撮好きの人なので、まあ気楽なオタ婚なのですが、今になってみると良かったなぁ・・・と思っています。ヒーロー好きの息子は母の肌色やピンクの多い表紙の本には全く興味を示しませんし、しばらくは何の気兼ねもなく腐っていられそうで安心してます(笑)


◆ 更新履歴 ◆

『みんながヒロさんを愛してる』同盟様 お題「電話デート」より
SS『猫の首輪 9 』 更新。 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]

Copyright c 萌えたり、ぼやいたり。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]